アラサー独女がキャリアとか恋愛とか全部ひっくるめてやりたいことをやり尽くす日々を記録してみる。

このブログは、将来独立を目指す某クリエイターの日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す女性に読んで頂けたらと思います。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。

初心に帰る。

正直、社会人4年目になったぐらいから仕事がつまらない・・・と思うことが増えた。
今の会社に新卒で入った時は、本当に将来がまぶしくて、毎日わくわくキラキラしてたのに。

大好きな先輩もたくさんいたので会社が好きすぎて夜遅くまで頑張るのも全然苦痛じゃなくて。
やりたい仕事に就けた、というのも大きいと思うけど。

ただ、あれから数年経ち、もう社会人4年目になりました。
すると、いつの間にか「毎日つまらない」と思っている自分に気付いてしまいました。。。。

何でなんだろう?と考えたら、

・大好きな尊敬できる先輩達がほとんど辞めてしまったこと
・業務にもだいぶ慣れ、新鮮味を感じなくなってしまっていたこと
・やはり会社なのでもちろん嫌なこと、理不尽なことも経験したこと
・前より疲れが取れにくくなったこと(笑)
・もっと仕事が出来るようになりたいのになかなかうまく行かなかったりする自分を責めるのに疲れたこと

・・・と、色々な要因が思い当たりました。

何だか寂しい。

もう一度あの頃のように毎日頑張るぞ!!というようなキラキラした心持ちで再スタートをすることは出来ないのかな?と色々考えていました。

考えて分かったことは、

私がこの会社にいるうちに成し遂げたかったことのほとんどを達成してしまったことが原因だと気付きました。

入社した頃に立てた目標と達成度

・何があっても3年は絶対勤める(達成)
・リーダーになる(達成)
・ゲームを作る(達成。というかこれこの会社に勤めた時点でクリアですねw)
・ヘッドハンティングされるくらいになる(実は・・・達成。)
・新規で一本作る(微妙なラインですが達成)

市場の状況変化により、途中で立てた目標と達成度

・ネイティブを経験する(達成)

やる気がいまいち出ない理由は新しい目標がないからなのかもしれないことに書いていて気付きました。

例えば「企画を作る」という目標とかもある訳ですが、それも普段、会社で日々やっていることですし。

今まで「目標」だと思っていたものたちが、現実のものとなり、代わり映えのしない日常になってしまったから、やる気が出なかったのかな。

モチベーションが下がっている自分を責めたりしていましたが、
こうして考えてみるとこれってもしかして喜ばしいことなんじゃないでしょうか。。

だって、1年目の時なんて、頑張っても頑張っても右も左も分からなかった訳で。

それが、正直なところ、片手間でも出来るくらい(手を抜きながらでも出来てしまうくらい)になってしまった。

目標がないとモチベーションが凄く下がってしまう人間なので、
知らない間にそうなってしまっていたのかもしれません。

だからきっと、今は新しい目標を立てる時期なんだと思う。

去年は本当に飛躍の年で、今までの努力が一気に実を結んだ感じがありました。
そして今年は、どちらかというと、何か大きな実りがあった訳じゃないけど、次へ進む為のヒントがいっぱい得られた年だったと思う。

自分が目指していた自分になれた訳だけど、実際理想の自分になってみて気付いたことがある。

「今のままの自分、別に好きじゃない」⬅笑。

数年前に理想として掲げた「自分像」は、当時の自分からしたら
「きっと完璧で、こういう人間になれたらきっと何もかもうまくいくんだ!」みたいに思っていたけど、
実際なってみたら全然そんなことなかった。まだ未熟。

新しい課題もいっぱい浮かび上がって来たし。

・尊敬されるような人間になる
・人を巻き込む力を身に付ける
・リーダーシップの強化
・人を大切にする
・チームワークの強化
・人と人が尊重し合いながら仕事をする(刺激し合う関係を築く)

これらが新たな課題かな。

相談に乗って下さった方から、「改善にゴールは無い」という言葉を聞き、
本当にそうだなって。

私の人生の目的は「世界に驚きや楽しさ、感動を送り届ける」こと。
それを手に入れる為には、「人を巻き込む力を身に付ける」ことは特に急務。

よし、がんばろーラブラブ!