アラサー独女がキャリアとか恋愛とか全部ひっくるめてやりたいことをやり尽くす日々を記録してみる。

このブログは、将来独立を目指す某クリエイターの日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す女性に読んで頂けたらと思います。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。

自分の強み

自分の強みってなんだろーって考えた。

 
①変化への適応能力
②運用
 
①変化への適応能力
 
これは、ベンチャーに就職したからこそ(?)結構鍛えられたと思う。
 
市場の変化に着いていかなければベンチャーはすぐにつぶれてしまう。
 
だから、社内では朝令暮改は日常茶飯事。
 
これに着いていけないとベンチャーでは活躍出来ないと思った。
 
1年前とか半年前の常識が通用しなくなる、という経験を何度かした。
 
最初は反発したりもしたけど、良い意味でも悪い意味でも「こういうもんだ」と思えるようになったかな。
 
②運用
 
4年間ずーっと運用をやっていて(半年だけ立ち上げやったけど)、アプリの運用の力はそれなりに付いたかなと思う。
 
 
 
 
うーん、何か物足りない爆弾
 
次は、変化に翻弄されたり、アリモノを運用していくだけではなく、自ら変化を生み出せる人になれればなー。
 
じゃあ変化を生み出せる人って何だろ。
 
ちゃんと発信して形にしていける人なのかな。
 
「発信」はこの一年、自分が強化したい項目の一つとして意識的に行ってきた。
 
でもそれによって自分の足りない所が浮き彫りになった。
 
「発信」の次の「実際に形にする」力が及ばなかった。
 
「形にする」為にもがいたりしてみたけど、何か自分に決定的に足りないものがあり、なかなか実現に至らないことが多かった。
 
何で形に出来ないんだろう?と考えた時、
「根回し」の力だったり、「他の人に協力してもらう力」だったり、「実験するまで粘る力」が足りないことが原因かなと思った(他にももしかしたらまだあるかも)。
 
何かを実現する為に協力してもらわなければならない人というのが絶対いて、
協力してもらわなければならない人全員に納得してもらえるまで粘ったり、交渉したり、提案したりができなかった。
 
来年はこういった力を付けたいなと思った、そんな仕事納めの夜でしたショック!