アラサー独女がキャリアとか恋愛とか全部ひっくるめてやりたいことをやり尽くす日々を記録してみる。

このブログは、将来独立を目指す某クリエイターの日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す女性に読んで頂けたらと思います。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。

写真の整理をしていたら

父親の写真が出てきました。
未だに、父親の写真を見ると複雑な気持ちになります。

どうしてこんなことになっちゃったんだろう、と思う。

10年程前、父親は精神的にも肉体的も重い病気に犯されてしまいました。

元々は家族仲が良く、どこにでもいる家庭だったのに。

どうして、何がきっかけでどんどん病気が進行してしまったのかよく分かりません。

今ではもうどうすることも出来ませんが、
「どうすれば防げたんだろう?」と未だに考えるし、
病気が進行した後も、「どうすれば最小限に食い止めることが出来たんだろう?」と考えてしまいます。


1、考えられる原因

父は、心身ともに、実は健康でなかった。
色んな事や色んな人の話から推測するに、父親は仕事があまりうまくいっていなかった(ようです)。
また、子供である私からはあまり見えなかった部分ではありますが、家でもあまりくつろげていなかった(と思われる)。
そして食生活もストレスからなのか何なのか分かりませんが偏っていたっぽい。
直接的な原因は不明ですが、おそらく色々なストレスが重なった結果引き起こされたのではと。

2、病気によってその後降り掛かってきた問題

A、お金の問題
精神的に追い詰められた父は、途中で起業をいきなり始めました。
たぶん、一気に周りに追いつこうと思ったのかな・・・。
そしてこれは案の定失敗。
私達の家の家計はここから一気に苦しくなります。
その後、祖父母(父親のお父さんとお母さん)が面倒を見ることになりますが、ここで入院費がかなりかかったそう。
病気が引き金で、私達家族、おじいちゃんおばあちゃんも苦労をしてしまうことになります。

B、病人を持つ家族のメンタルの問題
色んなことがあった結果、私達はメンタル的に苦しい時期がありました。
私や母は打たれ強いので大丈夫でしたが、打たれ弱かった妹は色んなことが重なった結果、現在実家で寝込んでしまっています。
また、祖父母も非常に強い人達な為、大丈夫ではあるのですが、本来なら穏やかに過ごせたであろう老後生活が波瀾万丈になってしまいました。
また最近気付いたのですが、私自身一見大丈夫ではあるのですが、やっぱりメンタル的にかなり影響を受けていたようです。
私自身が父親似であることから、少しでも仕事で失敗したり自信喪失するようなことが起こると=(イコール)父のようになってしまう、という強迫観念のようなものに襲われます。
また、私が起業に興味が少なからずあるのは、「父親が成し遂げられなかったことを代わりに成し遂げたい」という気持ちが凄く強いのかなと再認識しました。
お金で苦労したくない、という強烈な気持ちがあるわけです。

つらつらと不幸話を書きましたが(笑)、別に不幸自慢をしたいわけじゃもちろんないです。
ここから私はどうするべきなのかなって。

Ⅰ、幸せな家族を築く
大変なことがあった分、やっぱり幸せな家族を築くことに凄く憧れがあります。
今いる家族はもちろん、これから結婚したら、笑いの絶えない家庭を築きたいなと思う。
ただ、こんな感じで色々あった家なので(笑)、それを受け入れてくれない人とは結婚出来ないんだと思う。
というかむしろ、こんな問題をかかえた私は、おそらく結婚には不利なんだとも思う。
そう考えた時、悲しいけど、事実は変えられないので、そういうのも全部ひっくるめて受け入れてくれる人を気長に探してみることにしました。
一人が好き、とか言ってるけどやっぱりあったかい家庭は欲しいです。

Ⅱ、”ストレス”を少しでも軽減出来る社会の実現
・・・と書くと壮大すぎますがw
私の今までの経歴×ストレス軽減で何かできないかなーと思ったり。
例えば、インターネット×メンタルヘルスとか。
私は医者じゃないので、直接的に誰かを治療したりは出来ないけど、
病気になる前に少しでも食い止める手段が手軽に利用出来るものとかあったらいいなあと。
例えば、家庭がうまくいかない、とか仕事がうまくいかない、とかそういうのをネットを使って皆で解決できたりする手段があれば良いなぁ・・・とか考えたりします。

Ⅲ、お金の問題を解決出来る手段の実現
よく、日本は「お金の運用を学校で学べない」と言われたりします。
これもネットで何か出来たら良いのでは??とか思います。
既にマネーフォワードさんとかあるけど・・・。

Ⅳ、父親が出来なかった分、人生楽しむ(笑)
可哀想なくらい、寂しく人生を終えてしまった父ですが、
私は父の分まで充実した人生を送りたいです。
だから、絶対夢は叶えます。
・・・というか、だいぶ叶ってます。
小さい時にやりたいな~と思っていたことは、ありがたいことに実現出来てるなあと。
もちろんまだまだ不満とか、まだ発展させたいことは山のようにあるけど、
少なくとも小さい時の自分に誇れる自分にはなっていると思う。
今私が作っているゲームは、昔から自分が憧れていたタイトル。
こんな大きなタイトルに、まさか将来自分が関われているなんて、小さい時の自分が知ったらきっと鼻血出して興奮してると思うw
でもまだまだ。もっと夢叶えていきます!!


・・・そういえば、最近ブログの更新が滞りがちになっていました。
最近ちょっとうまくいかないことがあり、落ち込んだりヤケクソになってたりしましたが(笑)、
やっぱりこうやって文章にするとモヤモヤしていたものがスッキリしますねー。