凪咲's キャリアアップな日々。

将来独立を目指すクリエイター・凪咲の日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す方に読んで頂けたら嬉しいです。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。ビジネススクール系の記事が人気。

グロービスマネジメントスクール体験談

f:id:nagiunagi:20180607074232j:plain

仕事との両立がきついが、得られるものも大きいグロービス

「きついけど、身につく度はピカイチ!」なグロービスマネジメントスクール。特殊な仕事でも役に立つビジネスの知識を得られるので何度も通っています。これらの講義は1回受けるのに10万円くらいかかるので、興味あるけど躊躇しちゃう、というそこのあなた!どの職業の方でも役に立つので、私の体験談を紹介します。

参考までに…私が今まで受講したもの↓

・クリティカル・シンキング講座(修了)

gms.globis.co.jp

・ファシリテーション&ネゴシエーション講座(修了)

gms.globis.co.jp

・マーケティング・経営戦略基礎講座(修了)

gms.globis.co.jp

・リーダーシップと人材マネジメント基礎講座(受講中)

gms.globis.co.jp

仲間と多くのアウトプットを乗り越えるから身につく

私がグロービスを気に入っている最大の理由はこれです。他にも色々ビジネススクール系はちらほら受けているんですが、座学中心だとあまり身につかないのに対し、グロービスではアウトプットがかなり求められます。毎回、講義の内容を振り返るメールを送ることが課題になっているし、講義中での発言量&質、予習、レポートなどなど、やるべきことが膨大にあります。これだけアウトプットしたら、そりゃあ身につくよね、という感じ。アウトプットしているうちに感覚が掴めてくるので実務でも実践しやすいです。

例えば、クリティカル・シンキングのフレームワークを予習で学び、クラスで意見交換をする。この時点ではまだ「知識を身につけただけの状態」ですが、翌日以降、業務である課題に取り掛かる際、「あ、これクリティカル・シンキングの考え方で整理してみよう」となります。しかし、実践してみるとうまく整理できなかったり、新たな疑問が浮かぶことがあります。その際はクラスのメーリングリストに疑問点を投げれば、そこからクラスメイトや講師の方と議論をすることができ、より考えを深めることが可能なのです。

その過程で、年齢性別問わず友人ができていくため、「みんなも頑張っているから私だけ頑張らないわけにはいかないぞ〜!」と、いい意味で自分を追い込むことができることも魅力のひとつ。クラスメイトとは受講が済んだ今でも飲みに行く仲です。社会人になってからこういう友人ができるのは、嬉しいものです。

でも…受講料高いんじゃないの?両立できるの?

グロービスは1クラスで約10万します。企業がお金を出してくれる場合もありますが、個人で受ける場合はもちろん自腹を切って10万円払うことになります。私のような安月給な人には辛いものがありますねwまた、求められるアウトプットの量が多いので、それをこなすのは大変です。

  • 1週目…Day1講義3時間
  • 2週目…復習会2時間+Day2予習6時間
  • 3週目…Day2講義3時間
  • 4週目…復習会2時間+Day3予習6時間
  • 5週目…Day3講義3時間
  • 6週目…復習会2時間+Day4予習6時間
  • 7週目…Day4講義3時間
  • 8週目…復習会2時間+Day5予習6時間
  • 9週目…Day5講義3時間
  • 10週目…復習会2時間+Day6予習6時間
  • 11週目…Day6講義3時間

ざっと合計58時間を費やすことになります。仕事やプライベートと並行して、グロービスの時間を捻出するのは結構きついです。

乗り越えた時の達成感、仕事での手応え。使える人は企業派遣で

このように受講料も高いですし、両立するうえでの時間の捻出もきついという壁は勿論ありますが、乗り越えた時の達成感は他には代え難い喜びがあります。グロービスの講義自体が、所謂「正解を教える」スタンスではなく、疑問点をクラスメイトと議論しながら理解を深めていく形なので、自分の思考力がじりじりレベルアップしていくことを実感できます。さらに、仕事やプライベートとの両立が求められるため、優先順位をうまく付けて時間管理をすることも自信に繋がります。

そして受講料に関しては、企業によってはお金を出してくれるところもあるようなので、使える方はそちらを使ってみてはいかがでしょうか。私は自腹でしたが、クラスメイトの1/2から2/3は企業から派遣されてくる人が多い印象です。

知識にとどまらず、新しい友人や優先順位づけのスキルなど、大きな収穫が!

このように、ある程度の時間・お金の投入を余儀なくされます。しかし、「仕事とプライベートの合間を縫って切り抜けたこと」や「自分の頭で、より正解に近づけていく力を身に付けられること」、「講義で紹介されたフレームワークを実務でも使い、出てきた疑問点をクラスメイトを議論して、より理解を深められること」、「利害関係の発生しない友人ができること」などなど、得られるものが大きいのがグロービスです。

実際に私は、グロービスで今まで様々なクラスを受講し、役に立ててきました。ある時は「論理的思考に課題がある」と言われて「クリティカル・シンキング」を受けて一定の成果を残し、またある時はステークホルダーとの合意形成に悩んで「ファシリテーション・ネゴシエーション」を受けて悩みを解消できました。より大きな企画を実現したいと思った時は「マーケティング・経営戦略基礎」を受け、社会人になって今までで一番大きな企画も実現することができました。そして今はリーダーシップやマネジメントに課題感があるので「リーダーシップと人材マネジメント基礎」を受講中です。

いつか教室で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

…一応補足!私はグロービスの回し者ではありません笑