アラサー独女がキャリアとか恋愛とか全部ひっくるめてやりたいことをやり尽くす日々を記録してみる。

このブログは、将来独立を目指す某クリエイターの日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す女性に読んで頂けたらと思います。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。

グロービス(クリティカルシンキング)での学び/実践の振り返り

 ◆課題解決ステップ

受講前は、自分の提案が通らなかったり、言いたいことが伝わらなくて苦しい時期をずっと 過ごしていた。

クリシンを受講することにより、自分の癖の自覚と、自覚した上での解決策を見出すことが できた。

具体的には、私は抽象度の低めな論点にしてしまったり、初期仮説に十分な広さを持たせら れなかったりしていることが課題だと把握でき、それに伴って網羅的に考えることができる ようになった。

問題が発生している原因は何なのか突き止めることができるようになり、最適な打ち手を考 えられるようになった。 自分の頭で考え抜く、ということが出来るようになってきた実感がある。 仕事での同僚との会話の質も向上したと思う。

◆コミュニケーション

自分が今までいかに相手の立場に立ってコミュニケーションをしていないかを痛感した。

今まで私は自分の言いたい事を言うだけで相手に合わせて言う事を組み替えたりをしてこな かったため訓練を積む必要があると感じた。

◆総じて

普段の業務でも、以下の流れを意識して実践していきたい。

1,課題解決ステップを実践

2,相手の認識・関心・反応を考える

3,相手の立場に立ったイシューを特定

4,相手の立場に立った論点を設定

5,根拠の部分を構成する(課題解決ステップで出た内容を必要に応じて使用)

6,メッセージを作る(感情面での配慮)

◆今後の実践

私の会社では、まさしく「自分の頭で考えて自主的に動くこと」が求められる会社である。

そのため、クリシンを使わない日はない。

毎日クリシンを使う場面が何度もあるため、毎日実践して、より精度を高めていきたいと思 う。 私は今まで、自分の提案が受け入れてもらえないことに対して何年も悩んできたが、突破口 が見えてきた実感がある。

このままクリシンを磨き続け、自分の提案をたくさん実現までこぎつけていきたい。 課題としては、まだクリシンに時間がかかること。

何度も実践・振り返りを重ねてどんどんスピードアップを図りたい。

そのために、Day6終了後もMLを使って復習を続ける。

(MLが終了するまで続ける)

◆さらなる成長に向けて

今月から新卒を教える立場になり、社会人6年目にして初めてメンターのような役割を任さ れることになった。 また、クリシンを受講したからか分からないが、より抽象度の高い仕事を任される機会が増 えつつある気がする。
クリシンはこのまま磨きつつも、リーダーシップを磨いて同僚みんなで大きな仕事をしたい と思うようになった。 グロービスのリーダーシップ関連も受講するか検討しつつ、普段の業務でも広い視野で考え る力を駆使していきたい。