アラサー独女がキャリアとか恋愛とか全部ひっくるめてやりたいことをやり尽くす日々を記録してみる。

このブログは、将来独立を目指す某クリエイターの日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す女性に読んで頂けたらと思います。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。

平成最後の年は有終の美を飾りたい

f:id:nagiunagi:20180819150208j:plain

はてなブログに移行前、私はアメブロを使っていました。少しずつ、アメブロの記事をリライトしてはてなに移行しています。

そこで見つけた2015年8月の記事。

もう27。
結婚にも憧れてきた。
ライフイベントに合わせてしっかり考えて働けるように準備しておきたい。

育児・介護は、きっと避けて通れないものに近い将来なるはず。
であれば、そういった制度が整っている会社にいた方が安心かも。
(まだ産んでないけど、周りを見ていて、その大変さに自分が適応出来るかどうかがまだ予測出来ない)

そーだ、そーだ。思い出した。当時1年半付き合っていた彼との結婚を意識するようになって、より制度の整っている会社に移った方が良さそうという思惑があって転職したんだった。(もちろん他にも理由はあるけど)

他にもこの会社に入社した当時の目標がつらつら書いてあった。

成果を出して認めてもらうことが必要。

じゃあどういう成果を出せば良いのか?
どういった環境にも適応できる普遍的な力を身に付ける必要がある。

今年のGWに、この3年間の集大成とも言える大きな仕事をやりきって、その成果を認められ、やっと次のステージへ進めるところへ片足突っ込んだ状態に今なっています。

あとほんともう少し…!

この3年間、本当によく頑張った。自分で自分を褒めたいw

2018年が半分過ぎたけど、今年はきっと色んな面でワンランク上に行く年になると思う。

  • 仕事で今までの集大成とも言える仕事で結果を出せたこと、それが認められたこと
  • その成果のお陰で次のステップへ進めそうなこと
  • 別れたけどワンランク上の人とお付き合いできたこと
  • その人のお陰で起業への火が本格的についたこと
  • ちょうどよく起業アドバイスをしてくれる友人が周りにできたこと
  • なにくそ精神で昔の人脈を掘り起こしまくり、新しい友人が一気にできて、「彼しかいない」と思って視野が狭くなっていたけど、視野の広がりを取り戻せそうなこと

平成最後の年は(と言っても2019年4月末までだっけ?)有終の美を飾りたい!